TOPICS

お知らせ詳細

2018.12.10
プレスリリース

神奈川県川崎市のサービスステーションで販売したハイオクガソリンへの水分混入について

2018年12月10日

コスモ石油販売株式会社

 

 

神奈川県川崎市のサービスステーションで販売したハイオクガソリンへの水分混入について






 

当社が運営する「セルフ&カーケアステーション向ヶ丘SS(神奈川県川崎市宮前区平1-2-22)」において販売した

ハイオクガソリンに水分が混入していることが判明致しました。

 

12月5日(水)から12月7日(金)の間に、同店にてハイオクガソリンを給油された車両のうち、

6台に不具合が発生しております。

 

水分が混入したハイオクガソリンを使用すると、エンジンが掛かりにくくなる事や

出力不足などが発生する可能性があります。

 

つきましては、上記期間中にハイオクガソリンをご購入されたお客様におかれましては、

給油した際の伝票(レシート)をお手元にご用意頂き、

早急に下記の連絡先までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

現在、原因を特定中ですが、同店埋設設備の一部損傷により同設備に水分が混入した可能性が高いと考えられます。

お客様ならびに関係各位に多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、

現在、販売したお客様にご連絡するべく最善の努力を行っております。

 

今後は、発生した原因を究明した上で再発防止策を講じ、お客様の信頼回復に全力で取り組む所存です。

 

コスモ石油販売株式会社>お知らせ一覧 > プレスリリース > 神奈川県川崎市のサービスステーションで販売したハイオクガソリンへの水分混入について