コスモのコミコミ51KW 地上設置プラン遊休地や未利用地を活用した収益性の高い事業になります! 簡単無料見積り受付中!太陽光に関するお問い合わせはこちら

TOP > 産業用 太陽光発電システム

太陽光発電事業のご提案

2012年7月より再生可能エネルギーの固定価格買取り制度が施行され、太陽光発電事業は非常に収益性の高い事業となりました。
今こそ、これまで活用の難しかった建物の屋根、遊休地を活かす最大のチャンスです。

コスモ石油販売株式会社では、2000年から自社サービスステーションへの設置を皮切りに、全国でたくさんの実績を重ねてまいりました。
豊富な経験に裏打ちされた、信頼と安心のコスモ太陽光発電。
まずは概算シミュレーションからご検討ください!

太陽光発電事業のメリットとは?

御社に役立つ"3つのメリット"をご紹介いたします。

【メリット1】20年間買取り保証で確実な収支!

■発電した電気は20年間の買取りを国が保証

太陽光発電で作った電気は電力会社が決められた単価、決められた期間で買い取ります。

つまり、売り上げがほぼ確保されるので発電事業として長期に渡る安定収益が望めます。

●平成27年度の買取り価格
  10kW以上 10kW未満
1kWあたり買取り価格 27円(税抜) 33〜35円(税込)
買取り期間 20年間 10年間
買取り方法 全量買取 余剰買取

専門スタッフが個別に事業シュミレーションをご提案致します。
まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら

■「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」とは・・・

「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」
(平成23年8月成立)にもとづき国が定めた制度であり、平成24年7月1日より実施されました。

本制度は、電気事業者に対し、再生可能エネルギーにより発電された電気を一定の期間、固定価格で買い取ることを義務付け、買取り費用を「電気を使用される全ての個人・法人」から使用量に応じ、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」としてご負担する仕組みとなっています。

【メリット2】地域への環境貢献・社会貢献となります

■CO2を排出しない太陽光発電で地球環境に貢献

原子力発電所の停止により石油・ガス・石炭に頼る電力供給の状況において、CO2を排出しないクリーンなエネルギーの重要性はますます高まっています。

太陽光発電は燃料を必要とせず、日光を直接電力に変換するため、発電時に温暖化ガスを排出しないシステムです。

日常の生活に無理をすることなく、近隣の自然環境に害をなさない社会貢献。
太陽光発電を設置することによって地球温暖化防止に向けたCO2排出量削減は、企業市民としての責任を果たす取り組みとして社会から高く評価されます。

お問い合わせはこちら

【メリット3】さまざまな優遇制度があります

政府の後押しで様々な優遇制度が用意されています。

●グリーン投資減税
加速償却による節税が出来、身軽な経営に役立ちます
グリーン投資減税制度による3つの選択肢

(1)初年度に即時償却が可能
(2)基準取得価額の30%特別償却が可能
(3)基準取得価額の7%相当額の税額控除(中小企業のみ)
■対象:青色申告書を提出する法人または個人です。
■適用期限:(1)即時償却は平成27年3月31日まで、(2)(3)は平成28年3月31日までに設備を取得する。
■適用される事業年度:連系日・引渡し時点の事業年度(設備取得から1年以内)

●太陽光発電設備に対する課税標準の特例措置
固定資産税の課税標準を最初の3年間2/3に軽減
■対象:国の補助金を受けて設置された10kW以上のもの

●助成制度
自治体により、独自の導入補助制度・税制優遇制度などを実施している場合がございます。
制度の有無・詳細などについては、対象の地方自治体ホームページならびに担当部署までお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

ページトップへ